プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

インプラントに必要な設備

インプラント治療を行いたいがどこで治療を受けたらいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。近年、インプラント治療を行っている歯科医院が増えています。しかし、実はインプラント治療を安全に行うには高度な技術や特別な設備が必要なのです。
インプラント専門医がいる歯医者にはCTレントゲンや高性能な滅菌器など通常の歯医者では置いていない機械が必要となります。

特別なものを列挙してみました

・オペ室
・無影灯
・インプランター(インプラント用エンジン)
・バイタルチェックモニター(SPO2、血圧 心拍 心電図など)
・酸素
・挿管
・点滴台 点滴セット一式
・血液検査(CRP hba1c など)
・パノラマ レントゲン
・料金についてCT

院内感染予防
・オートクレーブ
・ケミクレーブ
・殺菌水 酸化電位水など

インプラントは全て滅菌
・使い切りの準備
・写真 ビデオ

技工系
・トランスファー印象キット
・トランスファー アナログ
・トランスファー オープントレイ
・インプラント用印象材
・CAD CAM
・ジルコニア処理材
・ラチェット
・専用ドライバー
・サウンドチェッカー
・咬合器
・ゴシックアーチ
・ジルコニア専用研磨機
・インプラント専用ドライバー


などなど全く切りがありません。
しかし、ほとんどが必要なものです。
理解して使えている クリニックに行きましょう

オフィシャルサイト ホワイトニング専門サイト IKブログ