プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

インプラントが痛い

インプラントの治療で痛みを気にする人がおられます。もちろん無くなったものを再建するわけですから痛みが生じることは仕方ないことです。しかし、その程度は治療内容によってかなり異なります。

①  オペの痛さ

これはどの様なオペをするかによって変わります。
インプラントの本数
インプラント部位、上顎、下顎、前歯 、奥歯
再生療法の併用
抜歯同日、又は近日麻酔の種類 局所麻酔のみ、全身麻酔
フラップ ノンフラップ
即時荷重 イミーディエットサイナス ラテラルウィンドウオステオトーム
口腔内 カリエス多発 重度歯周病
全身疾患 糖尿病 骨粗鬆症 高血圧
慢性疲労症候群 痛風 躁鬱 メニエル
自己免疫疾患 心臓循環器 ガン
肝臓 肝硬変 腎不全 慢性炎症
肺炎 脳梗塞 脳卒中 難病指定

などなど これらの方はオペそのものの見直しという選択肢が必要です。

②  オペ後の治療の痛さ

オペが終わっても終わりではありません。歯を作るためには何度も治療のために麻酔などをする場合があります。

③ 噛み合わせの不具合

 実際に歯が入っても、噛み合って居なけれどうしようもありません。噛めない歯で噛んでると、顎を痛めたり、歯が割れたりします。

④ インプラント周囲炎

インプラントの周りも歯周病の様になることがあります。 インプラント周囲炎と言います。すぐ出血したり、腫れたり、膿が出る様ならこれにあたります。すぐに、主治医の先生に連絡して対応を考えるのですが、今インプラント周囲炎に対する治療法は確立されていません。当院では オゾン血液療法でかなりの成果をあげております。

⑤ インプラント顎関節症

これはインプラントの様な硬い歯による顎の炎症です。 マウスピースを装着するか、ボツリヌスの注射が有効であるという報告があります。

痛みというのは、基本続く場合はなんらかのサインを発しております。主治医やセカンドオピニオンを受けながら無くなった歯は元の自分の歯にはなりえないと割り切って 広い心で生活してください。

オフィシャルサイト ホワイトニング専門サイト IKブログ