プロフェッショナル

日本語で入ると大体こんな感じです

海外展開

ソーシャルメディアへの取り組み

キャッチコピーが入ります

フォントは変更できるのか?(WEBフォント)

sp_btn01.png
メールでのお問い合わせ

インプラントのリスク

インプラントのリスクは色々あります。現在では解剖的にはCTの発達でほとんどなくなりました。 となるとあとは全身的 あるいは局所的な体質の問題が多いです。
1番多く言われるのは 糖尿病 これはhbA1C という血液検査の結果で判定します。7.0を超えますと要注意となります。 ほかにも、血圧 心臓 肝臓 骨粗鬆症 口腔乾燥 顎関節症 リュウマチ 抗ガン治療 自己免疫疾患など様々な病気どの兼ね合いになります。
このような全身管理とインプラントは実は結構ルーズなことが多いのです。まず

①血液検査は日にちが経っています。
②歯科医師が検査結果を読む訓練がされていません。
③薬がありません。

このような理由から、一般のインプラントオペは かなり体にとって厳しいものになってます。

解決方法

当院では 医科歯科クリニックとして内科を併設しております。
医師在中しており、対処法としては、

①血液検査は五分ででます。CRP hbA1C ももちろんでます。
②薬の対応が豊富。
③医科歯科連携の対応が豊富。

気分が悪くなったり、アナフィラキシー、かかりつけ医師との対応などこれらがスムーズになります。
さらには最新のオゾン治療、点滴療法ヒアルロン酸 ボトックスや超音波による、痛みの軽減 治療期間軽減に最新の技術を兼ね備えております。

また、解剖的には 上顎洞 下歯槽神経が1番大きな問題です。
上顎洞は 骨ができなくて困ります。
よってソケットリフトやサイナスリフトを行うのですが、中途半端が1番厄介なことになります。

まずは使うインプラントが成功率が高いもの、そして骨をオーバーコレクトして作れるかどうか、万が一の場合再度トライできるかどうか。
このあたりはキャリアのある先生ならば問題ないのですが、骨を再建するためにはその人の体質 骨再生能力を目一杯上げなければなりません。よって体質改善 体質検査は欠かせれないものと思います。
ぜひ医科歯科クリニックでの治療を検討してください。

 

オフィシャルサイト ホワイトニング専門サイト IKブログ